コンテンツ

コース一覧

阿部幸恵・シミュレーション教育における効果的な指導法を学ぶ―基礎編-
内容:

実践力を高める一つの教育方法として注目されてきているシミュレーション教育を実際に体験しながら学ぶ基礎編です。
 シミュレーション教育の基本的な知識を学ぶとともに、シミュレーション教育の指導の一連を学びます。

日時:

平成26年11月 2日(日)

13:00~17:00

(1回目)

         3日(月・祝)

 9:30~15:00

(2回目)

平成27年 3月21日(土)

13:00~17:00

(1回目)

        22日(日)

 9:30~15:00

(2回目)

 

会場:

① 平成26年11月2日・3日
  横浜実践看護専門学校 実習室
  〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-18

② 平成27年 3月21日・22日
  おきなわクリニカルシミュレーションセンター
  〒903-0215 沖縄県中頭郡西原町字上原207

【終了】シミュレーション指導者養成研修(全3回)
内容:

 シミュレーション教育の基本的な知識を学ぶとともに、シミュレーション教育指導方法の一連を学ぶ。

  第1回は基本的な知識についての講義と学習者及び指導者としてのシミュレーション体験、グループディスカッションを通し、体験から基本的な指導者のスキルを学ぶ。第2回は、シミュレーション教育で最も難しいとされている「デブリーフィング」に重点をおき、ファシリテータ、デブリファーの役割をシナリオを通して体験、指導のコツを学んでいく。第3回は効果的なシミュレーションを実施するためのシナリオ作成をメインに体験を通して学ぶ内容になっている。

日時:

Aコース日程

第1回平成26年10月29日(水) 9:00~17:00(募集定員30名)
第2回平成26年11月 5日(水) 9:00~17:00(募集定員30名)
第3回平成27年 1月21日(水) 9:00~17:00(募集定員30名)

Bコース日程

第1回平成26年10月29日(水) 9:00~17:00(募集定員30名)
第2回平成26年12月 3日(水) 9:00~17:00(募集定員30名)
第3回平成27年 1月28日(水) 9:00~17:00(募集定員30名)

会場:

おきなわクリニカルシミュレーションセンター

【終了】シミュレーション寺子屋・学習デザイン工房
内容:

医療者の卒前教育・卒後研修・生涯発達における教育・学習を効果的・効率的・魅力的に実施するために、それぞれの教育担当者を対象に、シミュレーション技法を用いた学習の実践法および学習デザインについて包括的に学ぶこと。

次回、平成26年11月20日(木)18:30~20:00

Skype参加開催決定

日時:

平成26年10月8日(水)18:30~20:00  (終了)

平成26年11月20日(木)18:30~20:00

会場:

東京医科大学病院 教育研究棟5階 クリニカル・シミュレーション・ラボ
                      (東京都新宿区西新宿6-7-1)
シミュレーション寺子屋へは、おきなわクリニカルシミュレーションセンターでスカイプ参加いただけます。

【終了】第6回新おきなわICLS指導者養成ワークショップ
内容:

シミュレーターの操作法、効果的な指導法、チェックリストを用いたフィードバックの仕方などを学び、ロールプレイを通してよりよいインストラクションについて一緒に考えていきます。

日時:

2014年11月1日(土)13:00~16:30、17:30~21:00

会場:

おきなわクリニカルシミュレーションセンター

【終了】第39回新おきなわICLSコース
内容:

ICLSコースとは成人の心肺停止の最初の10分間のチーム医療を学ぶ講習会です。日本救急医学会の認定コースで、日本版ガイドライン2010に準拠しています。

日時:

2014年11月2日(日)9:00~18:00

会場:

おきなわクリニカルシミュレーションセンター

【終了】シミュレーション基盤型教育セミナーFunSim J
内容:

FunSim(Fundamentals of simulation)セミナーは、ハワイ大学の教員らで作られハワイ大学SimTikiセンターで開催されている指導者(インストラクターやファシリテータ)向けの入門コースです。

本セミナー、FunSimJ(Fundamentals of simulation for Japanese)は、ハワイ大学BenjyaminBerg先生慣習のもと、日本語版にしたものです。

シミュレーション教育における指導の基本(概念・デブリ―フィング・評価等)を講義と高機能シミュレータを使用したシミュレーション体験(学習者及び指導者体験)から学ぶ内容となっており、ハワイ大学とおきなわクリニカルシミュレーションセンターからの正式な認定書が発行されるコースです。

日時:

日時:平成26年12月6日(土) 10:00~17:00
日時:平成26年12月7日(日)   9:00~15:00

会場:

おきなわクリニカルシミュレーションセンター

【終了】第5回新おきなわICLS指導者養成ワークショップ
内容:

シミュレーターの操作法、効果的な指導法、チェックリストを用いたフィードバックの仕方などを学び、ロールプレイを通してよりよいインストラクションについて一緒に考えていきます。

日時:

2014年9月27日(土)17:30~21:00

会場:

おきなわクリニカルシミュレーションセンター

【終了】第38回新おきなわICLSコース
内容:

ICLSコースとは成人の心肺停止の最初の10分間のチーム医療を学ぶ講習会です。日本救急医学会の認定コースで、日本版ガイドライン2010に準拠しています。

日時:

2014年9月28日(日)9:00~18:00

会場:

おきなわクリニカルシミュレーションセンター

【終了】平成26年度ICU新人看護師応援プログラム
内容:

以下の内容でコースを運営する。
・術直後の患者観察
・術後ショックの患者の看護
・人工呼吸器装着患者の観察
・人工呼吸器装着患者の合併症出現時の看護
・中枢神経疾患(くも膜下出血+術後)患者の看護
目標)1. ICU新人看護師の知識の習得
   2. ICU新人看護師の技術習得

日時:

平成26年7月~平成27年2月

会場:

おきなわクリニカルシミュレーションセンター

【終了】第15回CPVS(Clinical Physiiology of Vital Signs)
内容:

 群星沖縄や沖縄県立中部病院初期研修にて絶大な人気を誇る「バイタルサインから生理学的解釈法」を習得するシミュレーションコースです。テキストとしてバイタルサインからの臨床診断を使用し、その内容をアウトプットできるようにトレーニングするのがCPVS(Clinical Physiology of Vital Signs)です。
CPVSは、血圧・心拍数・呼吸状態・意識・体温などのバイタルサインから臨床推論を実践し症例マネジメントに必要なDecision Makingを「守られた環境で失敗を恐れることなく安全に表現」できる、臨床初学者向け(若手医師向け)トレーニングです。https://www.facebook.com/cpvs.sim

臨床現場でバイタルサインを評価し、患者マネジメントに携わる方で、安全に、しかもたった一日でバイタルサインの生理学的解釈法を身に付ける事に興味をお持ちの方々、是非お誘い合わせの上、ご参加くださいますと幸いです。
事前学習としてテキスト「バイタルサインからの臨床診断(羊土社)入江聰五郎 著」での事前学習をお願いします。
事前学習支援として、Web Lectureおよびテキスト熟読のためのプレテストを送付致しますので、ご参加を希望される方は、事前にお申し込みください。見学などについても以下に直接ご相談ください。

日時:

10月12日(日) 朝9:00~夜20:00 申込期限 10月6日

会場:

おきなわクリニカルシミュレーションセンター

< 戻る 123456789101112131415 次へ >

おきなわクリニカルシュミレーションセンター