コンテンツ

寄附金控除について

寄附金控除について

 

所得税及び法人税について

・所得税法代78条第2項第2号及び法人税法第37条第2号に基づき財務大臣がしてい下寄附金(昭和40年4月30日 大蔵省告示154号)に該当するものです。

※この寄附金は所得税法上の寄附金控除の対象となる特定寄付金又は法人税法上の全額損金算入を認められる指定寄付金として財務大臣から指定されています。

※確定申告に際して寄附金の領収書が必要となりますので、相当期間大切に保管してください。

 

●住民税について

 琉球大学へ寄付を行った場合の個人住民税の寄附金税額控除対象の有無について

 

琉大周辺7市町村の取扱い

 

◆対象【西原町・与那原町・中城村】

   控除金額=(寄附金額(注1)-2,000円)×10%(注2)

◆対象外【那覇市・浦添市・宜野湾市・南風原町】

   控除金額=(寄附金額注1-2,000円)×4%(注3)

 

沖縄県民税については、琉球大学への寄附金は控除対象の寄附金となっております

県のみが指定した場合は4%、市町村のみが指定した場合は6%、県及び市町村双方が指定した場合は10%の控除となります。

(注1)        総所得金額の30%が限度
(注2)        県税条例及び市町村税条例双方で指定しているため10%
(注3)        県税条例のみで指定しているため4%

おきなわクリニカルシュミレーションセンター