コンテンツ

ちゅらSimオープニングセレモニー・祝賀会 開催決定!

 年医療者教育においては、実践力の向上・医療安全の観点からシミュレーション教育が注目されています。沖縄県では厚生労働省からの医療再生基金に基づき、沖縄県の医療・福祉の向上を図るべく、沖縄県・県医師会・琉球大学が一丸となり「おきなわクリニカルシミュレーションセンター」の設立に向けての歩みを進めてきました。県内関係者のご尽力を賜り、来る3月25日には、晴れて開設の運びとなりました。
「おきなわクリニカルシミュレーションセンター」は、沖縄中東部西原にある琉球大学医学部附属病院の敷地内に位置します。美ら島にあるシミュレーションセンターということで「ちゅらSim」が愛称です。
 施設の規模は約2250㎡、採光、風通しを考えた地上3階建ての施設であり、日本最大、最新鋭の設備を整えています。当施設は、沖縄県下のすべての医療系学生および医療者を利用対象者とし、以下の3つの教育コンセプトを実現するためのゾーンを有しています。
  1.基本的な診療技能を学ぶゾーン
  2.救急・集中治療医療を学ぶゾーン
  3.専門医療を学ぶゾーン
 おきなわクリニカルシミュレーションセンターは、多彩なシミュレータや医療機器を保有するとともに、救急室や手術・集中治療室から一般病棟・外来までを再現できます。全医療者の実践力の向上を目指して、基礎から生涯教育まで、利用者のレベルに応じたトレーニングが可能です。
 将来的には県外やアジア各国からの研修生等の受け入れ、海外施設との連携などを行い、日本一・アジア一のレベルの高いシミュレーションセンターとなることを目指しています。

◆日 時:平成24年3月25日(日)
    オープニングセレモニー 13:00~
    祝 賀 会       14:00~
    内 覧 会       14:00~(祝賀会と同時進行)

◆場 所:おきなわクリニカルシミュレーションセンター
  ※アクセス参照

おきなわクリニカルシュミレーションセンター